イオンのお墓はお得なのか?永代供養墓と違い難しい訳!

イオンの総合葬祭部門であるイオンライフは様々な事業形態があり、シニア向けサービスをメインとしています。

  • イオンのお葬式
  • イオンの永代供養
  • イオンのペット葬儀

など今年も新規事業を次々と立ち上げており、来年度以降も目が離せない状況です。

そんな中、2016年の夏に立ち上げた新事業が

イオンのお墓です。

イオンのお墓ってお墓も紹介してくれるの?

イオンのお墓ってお得なのかしら?

墓所は確保してあるから墓石だけ安く買えるかな?

イオンがお墓まで造るの?

など気になる所ですよね。

こんにちは管理人のセイクredです。

この記事

イオンのお墓はお得なのか?永代供養墓と違い難しい訳!

の記事をご覧いただきありがとうございます。

この記事では

イオンのお墓のシステム

イオンのお墓も価格破壊?

イオンのお墓の問題点

イオンのお墓で競争原理が働く?

以上の内容となっておりますので、イオンのお墓が気になる方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

イオンのお墓のシステム

イオンのお墓

墓所ではなくあくまで墓石のみ

イオンのお墓がご紹介するのは墓石のみであり、墓所ではありません。

あくまで、墓所を確保済みであり、これから墓石建立する方向けのサービスとなっていますので、お間違えないようにしてください。

イオンの葬儀と同じく仲介のみ

イオンのお墓はイオンの葬儀と同じく、仲介のみです。

直接イオンがお墓の工事をするわけではありません

墓石を建てたいお客様とある提携先の石材店とをつなぐ仲介事業です。

システム

イオンライフが語る低価格の訳は

お客様ご自身で墓所の敷地面積を採寸する

カタログ販売でコスト低減

なんだそうです。

6種類のデザインで16種類の石材の中からカタログでチョイスすると、CGによる完成イメージ図と見積もりが送られてくるわけです。

ここでの注意点は申込みから完成まではおおよそ2か月かかると言う事です。

四十九日までに急いで造りたい、などお考えの方はちょっと厳しいので、生前建墓をお考えの方向けのサービスとなります

イオンのお墓も価格破壊?

では価格はどうなのでしょうか?

イオンの永代供養のように価格破壊しているのでしょうか?

料金設定がわかり易い?

6種類のデザインがありますが、価格帯は2種類に分けられています。

  • 1.2㎡位の小さ目の「ひより」と「ドルミール」が580,000円(税別)~
  • 3㎡~4㎡位の「ゆり」「ざぜんそう」と「ファイン」「アウラ」が630,000円(税別)~

となっています。

和テイストなデザインが「ひより」「ゆり」「ざぜんそう」

洋テイストなデザインが「ドルミール」「ファイン」「アウラ」

となっていますので、名前で区別出来わかり易いですね。

只、どこの霊園の石屋さんのチラシもそうですが、〇〇〇円~となっているのは全て一番リーズナブルな石材の値段ですので、

このイオンのお墓の580,000円~も同じく白御影石での価格と思われます。

*石のグレードによって価格は変わると明示されているように、石材を変えると金額も当然高くなります。
イオンのお墓

しかしこの価格帯において、1.2㎡位が580,000円~なのに対し倍以上の面積の3㎡~4㎡位が630,000円ってちょっと驚きです。

スポンサーリンク

イオンのお墓の問題点

グレード分けがされておりわかり易い感じがするイオンのお墓ですが、様々な問題点がある為、ネットでの墓石販売は難しいと言われおります。

指定石材店制度

多くの民営霊園や寺院墓地では指定石材店制度と言うものがあります。

詳しくはこちらをご確認ください

その為、指定石材店制度のある民営霊園や寺院墓地で土地だけ確保して墓石だけはイオンのお墓にしたいと言っても無理なのです。

もしかしたら一部の民営霊園や寺院墓地で石屋を自由に選ぶことが出来る所があるかもしれませんが、可能な所は少ないのではないでしょうか。

可能なのは公営霊園くらいしかない

イオンのお墓を利用できるのは、どこの石屋でもOKな公営霊園位しかないのです。

しかし、公営霊園の中には交通アクセスが良い所もある為、非常に人気があるので、簡単に墓所を確保できないという問題もあります。

公営霊園は毎年毎年募集しているわけではなく、返還墓所を更地にして空いた区画を抽選で募集するなど、需要過多で供給極少となっておりバランスが取れていない所が多いのです。

地方に比べ首都圏ではその傾向が特に強いのです。

イオンのお墓で競争原理が働く?

民営霊園などの指定石材店制度が有る所は、石材店同士で価格協定があり、

競争原理が働いていないから価格が高いんだ!

といわれており、イオンのお墓がこの業界に参入する事で、

競争原理が働き墓石価格も下がるはずだ!

と言われる方もいますが、はたしてそうなのでしょうか?

そもそも公営霊園は激しい競争

公営霊園にお墓がある方や、お参りに行かれた方は入口近くに石材店の店舗がいっぱいあるのはご存知ですよね。

これら店舗はその公営霊園に抽選で当たった方に対し、墓石の案内を行います。

当選した方は少しでも安く買いたいと思いますので、石材店を次々廻りりサンプル墓石などを見て値段を聞きます。

それぞれ石材店は

  • 過去の実績で安心感をアピールする
  • 施工の確かさでアピールする
  • デザインの違いでアピールする
  • そして価格の安さでアピールするところ

など様々ですが、公営霊園はいつでも抽選しているわけではないので、抽選直後のタイミングが最大のチャンスなのです。

このタイミングを逃がす訳にはいきませんので、薄利多売値段だけで勝負してくる石材店もあります。

公営霊園抽選直後は石材店同士、正に生き馬の目を抜くような激しい戦いが繰り広げられているのです。

首都圏では公営霊園の更なる開発や増築が見込めない為今、このタイミングを逃す訳には行かずそれこそ必死なのです。

競争原理が!など言われなくても十分に働いているのです。

そんなレッドオーシャン市場にネットで墓石!!

は正直難しいのでは?

まとめ

自由に墓石を選ぶことが出来るのは公営霊園と一部の民営霊園、寺院墓地だけなので、そもそも選択肢が少ない

公営霊園に当選したとしても、公営霊園は激しい市場

以上2つの理由からイオンの墓石はなかなか順風満帆で行くのは難しいのではないかと思われます。

夏に始まった新事業で難題山積ですが、巨人イオンですので今後どの様になるか見守りたいところですね。

幸運にも公営霊園に当選された方はまずはイオンのお墓でカタログを取り寄せ、見積もりを取ってみてから公営霊園の近くの石材店を廻ってみてはいいのではないでしょうか。

以上がこの記事で伝えたかった事となります。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

スポンサーリンク