お墓参り代行サービスで重要な業者選びのポイントとは?

墓石、霊園関係では高齢化の影響でさまざまな変化が起きています。

お墓参りに行きたい、行かなくてはならないが遠くて行けない。跡継ぎが途絶えてしまうことなどの理由から墓じまいが爆発的に増えています。

そしてお墓参りに行きたいがなかなか行けない。でもお墓はキレイに保っていたいと考えている高齢者の利用が増えているのがお墓参り代行サービスです。

お墓参りくらい自分で行った方が良いのでは?

〇〇代行とか増えているけどお墓参り代行もあるの?

御先祖様に対しバチアタリなのでは?

など思ってしまいますが、高齢者にとっては切実な問題なのです。

お墓参り代行サービスで重要な業者選びのポイントとは?の記事をご覧いただきありがとうございます。セイクredです。

この記事では

お墓参り代行サービスとは

お墓参り代行の基本的な流れ

費用

施工業者選びのポイント

以上の内容になっております。お墓参り代行を依頼するときの参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

お墓参り代行サービスとは

お墓参り代行

  • 遠方の為お墓参りに行きたくても行けない
  • 仕事や家事、育児に追われ行けない
  • 高齢の為お墓参りが困難
  • しょっちゅういけないのでいつでもキレイにしておきたい
  • お花と線香はあげたいが掃除や雑草取りは苦手

などご先祖様を大事にしたい気持ちはあるがお墓参りに行けない方が専門の業者さんにお墓参りを代わりにしてもらう事によりお墓をキレイに保ちご先祖様に失礼の無いよう供養するものが、お墓参り代行サービスと言うものになります。

お墓参り位自分でするものだ!

と言われる方もいらっしゃいますがそうできない理由があるわけです。

ご高齢の方は代行ではなくヘルパーさんと同行して自宅からお墓までつきそっていただいてお参りできるサービスもありますがヘルパーさんの同行費用や交通費で50000万円位かかってしまう場合もあります。

自分が行かなくてもお墓参りをしてくれるお墓参り代行サービスではより安い金額で受けてくれることから近年ニーズが高まってきており、今後も成長するサービスの一つとして注目されています。

お墓参り代行の基本的な流れ

流れ

合掌拝礼

到着しましたらまずは入られているご先祖様にご挨拶を行います。

作業前の写真撮影

遠方などでしばらくお墓参りに行けない方は現状お墓がどのようになっているのかわからないものですので、作業前の写真を取ります。
業者によっては現状報告を兼ねて写真をメールなどで送る場合もあります。

墓所内清掃

お供物、供花の撤去。
雑草取り
石塔、外柵、塔婆立、灯籠、墓誌、物置台など墓所内全ての物の清掃

供花、お線香、水お供え

作業終了を御先祖様に報告し挨拶

作業完了の写真撮影

作業完了写真をとることによって作業前と後でどれだけキレイになったかわかるようになります。

費用

基本的な清掃である墓石の水拭きなどの標準コースでは8000円~12000円位となっている所が多い様です。

水垢落しやコーティングは含まれていないのでそれらも依頼するとなると20000円~50000円位は考えていた方が良いようです。

これだけ料金の差が有るのは施工内容の違いや実績とともに個人事業主なのか大手のチェーン店なのか本業なのか副業なのかによって違うようです。

施工業者選びのポイント

ポイント
ひとえにお墓参り代行業者といっても、大手の石材店が別事業としてお墓参り代行を行っていたり、ハウスクリーニング大手が事業拡大として行っていたり、個人で専業で行っている所もあります。

もちろん大手だから安心とも言えませんし、個人だから安心できるというものでもありません。

熟成していない業態では施工する人がずぶの素人なのか、プロ中のプロなのかは判断できない場合が多いので業者を選ぶ場合はよく考える必要があります。

そこでお墓参り代行業者を選ぶ際の基準として本業から推察してみます。

石屋

石屋や墓石クリーニング専門店などが行うお墓参り代行ではその道のプロですのでやはり一番安心感があるのではないでしょうか。

墓石に使ってはいけない洗剤や使うべき道具などを熟知しているはずですので金額さえ折り合えば最有力候補。

お掃除専門

お掃除本舗などハウスクリーンを本業としている業者が事業拡大をねらいお墓参り代行をするものです。

洗剤や汚れ落としに関する知識に関してはプロですので基本清掃以外にもクリーニング、コーティングまでも安心して任せる事が出来るのではないでしょうか。

便利屋

遺品整理からゴミ屋敷清掃、迷子犬探しなど正になんでも依頼のあった物を受けてくれる業者が墓石クリーニング代行を行っている様です。

一般的な清掃や雑草取りなら問題ないと思いますが、水垢落しや墓石コーティングは専門知識が必要であり、個人の知識や能力によるところが大きいので、過去の実績などで判断したい所です。

家事代行

こちらも便利屋同様個人の能力差が大きいので実績をよく確認されてから依頼されるのが良いのではないでしょうか。

まとめ

簡単な墓石掃除や墓所内の雑草取りなどでしたらはっきり言ってどの業者に頼まれても大差はないと思います。

ただ、墓石のクリーニングなども依頼する場合でしたら石屋又はお掃除専門が安心できるのではないでしょうか。
もっとも便利屋や家事代行だから質が低い訳ではなく素晴らしい仕事をする所もありますし、元石屋の便利屋さんもいらっしゃいます。

お墓はそれこそ一つ一つ条件が全く違っている物です。
10年経過の墓石と50年経過の墓石とでは水垢の付き方が全くちがってきますし、高い樹木に覆われて日が差し込まないお墓や海のそばに立つ墓石などの自然条件によって墓石のカビやほこり、汚れの種類も変わってきます。

また、基礎がきちんとされていなく傾いたお墓や地盤沈下で沈んだお墓、地震でずれたお墓もあります、それらをトータルで判断してそのお墓をどこまで修理した方がいいのか適切なアドバイスできるのは石屋のみであると考えられます。

お墓参り代行サービスは現在ではまだ本業のついでに、という位置づけが多いようです。
今後お墓参り代行のニーズが増えるのは間違いなく、専門業者も増えてくるものと思われますが、現段階では石屋が本業の所から選ぶのが無難なのではないでしょうか。

以上がこの記事で伝えたかった事となります。

最後までご覧いただきありがとうございます。

仏事に関する事は地方によって大きく違っている事が多いものです。事例によっては正反対の場合もありますので記事中の内容が当てはまらないケースもございます。
仏事関係はあくまでも地域の風習(ローカルルール)が優先されますのであくまでも参考としてとらえていただければと思います。

スポンサーリンク