墓石

石の上にも三年
墓所を決めたら、墓石の形や石種を決める必要があります。しかし石種の種類は世界各国膨大な種類があります。その中でも墓石として実績のある石種を勧めてくると思いますが、どれがいいのかはわからないものです。事前に予備知識を持って墓石契約することが大 ...

霊園

墓石まとめ

昨今の葬送の仕方の多様化により散骨などの新しい形のものが増えてきています。しかし従来のお墓を葬送方法にする場合はその形態のメリット・デメリットをしっかりと理解する必要があります。

改葬

ペット
近年増えているお墓を移動することを改葬と言います。この改葬の際寺院墓地などでは檀家も離れること(離壇)になる為、離壇料トラブルと言う言葉を耳にします。この離壇料と言うものは支払う必要はあるのでしょうか?言われた通りの金額を支払わなければなら ...

納骨

星座占い

昔のカレンダーや手帳には必ず大安や仏滅や友引などの六曜が記載されていましたが、近年では記載しないものも増えているようです。この六曜とは一体何を表している物なのでしょうか?そして葬儀や埋葬の際には六曜を気にする必要があるものなのでしょうか。

文字

譽
戒名は旧字や異体字が使われることが多く中でも浄土宗で多く使われる「譽」の字は多くの異体字が有り、位牌を作る時や墓石彫刻の際はかなり困る文字なのです。この譽の文字を一覧にしてみました。

納骨

納骨
日本全国お墓の形は同じではありません。そして構造の違いから納骨方法も違っています。納骨の際の開け方と仕方を動画を含めて解説していきます。

納骨

手元供養アクセサリー
最近では納骨を選ばずに手元供養と言う形を選ばれる方も増えています。様々な生活事情から固定されたお墓ではなく移動自由な手元供養へと移行しているようです。手元供養にもいろいろあり細かくした遺骨をアクセサリーに入れる事が出来るジュエリーが人気にな ...

墓石

香炉
お線香はお墓参りには欠かせないものです。この線香は仏様の食べ物であり、お供え物であり、仏様と向き合う場合に自身の身も心も清める意味もあり線香をあげるのです。そして線香をあげるための道具が香炉と呼ばれるものです。

墓石

家紋

家紋は今現在約2万種程あると言われています。この家紋を墓石に彫る際には細部にわたって慎重に調べる必要があります。確認するべきポイントをまとめてみました。

お参り

お墓参りの時期と言うと、お彼岸やお盆を想像する方も多いかと思いますが、年末もお墓参りは多いものです。年末のお墓参りに行く意味と注意する点を紹介します。

PAGE TOP