納骨

都内納骨堂
お墓のあり方に大きな変化が生じてきています。郊外は墓が余り、都内は墓不足。これを解消する方法として都心では次々と納骨堂が建設されています。マンション型又は機械式などと呼ばれるタイプで遺骨の収納能力が従来のロッカー式や位牌式などとは桁違いに違 ...

文字

ありがとう
墓石を建立する事になると迷う事が多いのが墓石正面文字の彫刻なのではないでしょうか。一般的な〇〇家や〇〇家之墓なども良いですが、それではちょっと・・とお考えの方にオススメしたいのが「ありがとう」です。ありがとうは感謝の気持ちを伝える言葉ではあ ...

墓石

大理石と御影石
大理石と御影石・・・どちらも石で見た目の違い位しかわかりませんが、その石質は全く異なるものになります。大理石はその生成過程から石質は柔らかい為彫像など細かい彫刻に向いていますが反面もろく酸に弱い特徴があります。御影石は深成岩と呼ばれる花崗岩 ...

宗派

神道
日本においてはお葬式のほとんどが仏式となっています。その為他の宗派のお葬式に参列する際は戸惑う事も多いようです。仏式での葬式は何度か経験していても神道のお葬式に参列となるとその作法の違いにどうすればいいのかわからなくなる事もあります。この記 ...

お参り

子供
お彼岸って何?と聞かれわかり易く答える事は出来ますか?子供は色々な事を唐突に聞いてくるものです。そんな時すらすらと答える事が出来れば親の威厳が保てると言うものです。そんな子供の疑問にわかり易いように説明できるような例をあげてみましたので参考 ...

お参り

秋のお彼岸の頃になると必ず咲くのが彼岸花です。死人草、地獄草、幽霊草などありがたくない別名がたくさんありその色と形も相まって不吉なイメージがある彼岸花ですが、決して不吉な花ではないのです。葉と花が同時に存在しないことから葉見ず花見ずとされそ ...

お参り

無常
お墓参りではどうして生花を手向けるのでしょうか?と聞かれ即答できる方は少ないと思います。生花を墓前に手向ける意味は故人の為はもちろん、自分自身の為でもあるのです。いつでも心豊かに日々を過ごす為に心に綺麗な花を咲かせ続ける事が大事なのです。

お参り

真夏の太陽
夏はお墓参りの季節とも言えます。7月盆に8月盆、秋のお彼岸もありますのでこの時期お墓参りに行かれる方は多いと思います。そんな真夏のお墓参りでは温暖な他の季節とは違って用意すべきものがいろいろありますので、真夏のお墓参りに必要な物を一覧にして ...

文字

浄土真宗彫刻
日本最大宗派の浄土真宗では独特な特徴があります。阿弥陀仏の力によって帰依するものは誰でも浄土に行けると言う考え方なので、あくまでも礼拝対象は故人ではなく阿弥陀仏なのだという考え方です。したがって墓石正面は「南無阿弥陀佛」又は「倶會一處」が望 ...

お盆

長崎精霊流し
長崎と言えば何を思い出すでしょうか?原爆、夜景、今日も雨だった、福山雅治さんそして何と言ってもお盆の風物詩である精霊流しなのではないでしょうか。精霊流しは新盆の故人を皆で盛大に送り返すものでありその独自文化は他県にはないものとなっています。 ...