納骨

手元供養品
少子高齢化により近年では葬送の形が変わってきています。今までは亡くなったらお墓と言うのが通常の葬送の形でしたが、跡継ぎ不在などの理由からお墓以外の方法である、散骨や永代供養、手元供養など新しい形の葬送方法を選ぶ方が増えています。中でも手元供 ...

お盆

迎え火
お盆では8月13日(7月13日)にs先祖の霊を迎える迎え火を焚きます。家はここですよ!という目印の炎とも言えます。この迎え火は13日の何時位に行えば良いものなのでしょうか?

お盆

先祖に感謝
一年を通してお参りに行く期間としてお彼岸と並びお墓参りにいくのがお盆です。でもお盆って地域によって時期が違っていたりしてイマイチよくわからないけどそういうものだと思いながらお盆を迎えている人は多いと思います。お盆の意味と由来は?と問われたら ...

位牌

位牌書き方
位牌を新しく作る場合は色々と注意する事があります。種類もそうですが位牌の書き方(彫り方)はいろいろなパターンがあるものなのです。どなたかの位牌がすでにあるのでしたらその方に合わせるのが良いのですが、初めて作る場合は戸惑うものです。

お盆

施餓鬼
お盆の時期に行われることの多い法要が施餓鬼法要です。お盆と混同されている方も多いようですが法要内容は全く違っています。人は亡くなった後生前の行いによって、天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道のいずれかの世界に行くとされています。その ...

お参り

お墓参り代行
お墓参りに行きたくても行けない高齢者がお墓参を代わりに行ってくれるお墓参り代行のニーズが増えています。遠い、忙しい、身体の調子が悪いなどの理由から依頼される方が年々増加しています。お墓参り代行と言っても特別な資格等ありませんのでずぶの素人の ...

お参り

花は美しい
お墓参り用の花には色々な種類がありますが中にはふさわしくないタブーとされる花の種類があります。それを知らずに親戚の前で活けたら何を言われるかわかりません。一般的に言われているふさわしくない墓前花とふさわしい墓前花の種類とは?

改葬

改葬トラブル
改葬とは現在あるお墓から別のお墓や納骨堂や永代供養墓などの場所に遺骨を移すことをいい、改めて埋葬するの意味です。そして改葬の場合の多くはそのお墓をもう使用しないことが多く遺骨を取り出した後は石塔や外柵の撤去を行う墓じまいの必要があります。改 ...

納骨

埋葬難民

日本は今後人口が減り続けます。高齢者は増えるのに子供が増えないからです。お墓は代々継いでもらうものなのですが少子化が進み過ぎた現状お墓を買ってもしょうがないという声をよく聞きます。納骨したいが継いでくれる者もいないし金銭的にも難しいことから ...

お参り

お墓参り作法
お墓参り作法の基本はそれぞれ地方によって違いますので一概にこれが正解というものはありません。地域だけでなくその家庭、その個人によっても違いますので、それらの作法に則ってお参りされるのが一番なのではないでしょうか。しかしお参りではこれはやらな ...

PAGE TOP