お参り

実家に贈り物

日本独特の文化として春と秋の年2回お彼岸があります。

お彼岸はそれぞれ春分の日と秋分の日にあたりますので、真東から昇った太陽が真西に沈むことで、西にある遥か彼方の彼岸におられるご先祖様を偲びます。

...

墓石

面白家紋

あなたの家の家紋は何ですか?と聞かれ即答出来る方は少ないのではないでしょうか?家紋は多種多様あり、正確に自分の家の家紋を言うのは難しいものです。そんな数有る家紋の中には結構図案が面白い物があります。それが松紋です。カバおばさんとEXILEに ...

お参り

ライター固い
お墓参りの中で最も困ってしまう事は「お線香に火が付かない」ことです。一本や二本であればマッチでもロウソクでも100円ライターでも付ける事が出来ますが、お線香の束となると時間もかかるし、火が消える事もあります。しかも一番手軽なはずの100円ラ ...

お参り

香道
お彼岸やお盆のお墓参りや仏壇に欠かせないものと言えば線香です。お墓や実家の仏壇にいく事が出来るのならばいいのですが、行けずに何かお供物を送る場合はお菓子だけでなくお線香もいいものです。しかし香りには人それぞれ好みがありますので、自分が好きな ...

文字

墓石文字
墓石正面文字をどの様な文字にするかを悩む方は多いのではないでしょうか。一般的な物もいいが、お隣さんと同じではちょっと・・などとお考えの方は仏教用語の4文字熟語と言うものがいろいろありますので、参考にしてみて下さい。

お参り

花より団子
お彼岸にはご先祖様のお供えとしてぼたもちを手作りしお墓参りにお持ちになる方も多いかと思います。一般的に春はぼたもち秋はおはぎと呼び名が変わりますが、ほとんど同じものです。ぼたもちは牡丹の花の形からぼたもちと呼ばれているようですが、牡丹の花の ...

改葬

遺骨郵送
墓じまいの際はお墓がある現地に遺骨を引き取りに行かなくてはなりませんが、高齢や遠方、その他の理由から墓じまいに立ち会えない場合もあります。そんな時は遺骨を郵送し、次の納骨先へ送ることが出来ます。これは違法行為ではありません。しかし多くの運送 ...

霊園

使用規則
霊園を契約の際は必ずその霊園の使用規則と言うものがあります。本来ならば委細をよく確認しなくてはならないのですが文字が細かく難しい文言が並んでいる為、あまり見ずにそのままにしている方が多いのではないでしょうか。そこで出来るだけよくある霊園規則 ...

改葬

連結墓所注意
近年墓じまいが増えています。お墓からお墓へ、お墓から散骨、お墓から永代供養墓、お墓から納骨堂などへ遺骨を移す事を墓じまい(改葬)と言います。墓じまいには現在ある墓石を撤去処分する必要がありますが、寺院とのトラブルや石材店とのトラブルや親類間 ...

文字

寄生蜂
墓石文字には時折ドロの様なものが詰まっていることがあります。それは蜂の巣でドロバチと呼ばれる種の巣なのです。ドロバチは単独で巣営をする蜂で巣の中には卵と孵化後のエサとなる芋虫を入れ出入り口を塞ぎます。やがて孵化した成虫は外へ飛び出すのですが ...

PAGE TOP