お参り

修行
日本独特の風習として年2回お彼岸があります春分の日の前後3日の期間が春のお彼岸、秋分の日の前後3日が秋のお彼岸です。でも一体何故この期間にお墓参りに行くのでしょうか?何となくそういうものだからと思われている方は多いのではないでしょうか。お彼 ...

永代供養

ビル街の納骨堂
近年増加しているのが墓じまいですが、墓じまい後の遺骨の行先には悩むものです。少子高齢化の影響からお墓を維持する事が難しくなっているこの時代御先祖様の行先、自分達の行先をどのようにすればいいのでしょうか?現在では納骨方法の多様化で納骨堂、永代 ...

お参り

お正月

お正月にお墓参りするのは縁起が悪い事なのでしょうか?正月は帰省で離ればなれのなっていた家族、親戚、兄弟が集まる数少ない期間です。親戚一同集まったらご先祖様にご挨拶するお墓参りに行くことはけっして悪いことでもなく縁起が悪いことでもありません。 ...

改葬

海洋散骨
近年墓じまいがブームになっています。と言っても好きで墓じまいをしているわけではなく、やむを得ずの場合が多いのです。お墓が遠い、跡継ぎがいなくなるなどの事情により墓じまいを余儀なくされるケースが急増しているのです。当然墓じまいをしてしまうと自 ...

納骨

キリスト教納骨式
キリスト教徒が少ない日本においてはキリスト教の納骨式に出席する機会は少ないのではないでしょうか。その為信者ではない方がキリスト教の納骨式に出席する場合よくわからず不安になるものです。しかし式自体にはきちんとしたプログラムがありますので、式前 ...

宗派

魂

日本最大仏教宗派の浄土真宗では位牌の代わりに過去帳か法名軸を用いるのですが、一体何故位牌を用いらないのでしょうか。そこには他仏教宗派と違い魂という考え方がないからといえます。他宗派では位牌に魂入れをし位牌に故人の霊魂を宿すものとしていますが ...

改葬

イオンvs小さなお葬式墓じまい対決
近年急増しているのが墓じまいです。少子高齢化による跡継ぎ不在や遠い霊園にお参り出来ないなどの理由から今あるお墓の墓石を撤去処分し納骨されていたお骨を自宅近くの納骨堂や山や海へ散骨するなどの事を墓じまい又は改葬と言います。これら改葬の場合は移 ...

宗派

他力本願
仏教最大信者数を誇る浄土真宗においては塔婆がありません。それは追善供養の考え方が無いため塔婆を建てないのです。主な仏教ではみな追善供養を行うのに浄土真宗だけどうして行わないのでしょうか?それは他力本願の力によるものだからです。

文字

墓石まとめ

墓石文字は皆様がお住まいの地域の風習などの違いから一般的にこれだと言うものはありません。しかしある程度の基本のルールを守ることが大事になってきます。この記事では過去の記事をまとめ、墓石文字の色々な疑問にお答えしていきます。

墓石

墓誌事故
墓誌は戒名や法名没年月日などを記するものでそのお墓の歴史そのものと言えます。しかしその形状から非常に倒れやすい物なのです。通常考えたらがっちり接着すればいいのではと思いますが、そうできない事情もあり倒れやすいのです。墓誌のチェック項目をあげ ...

PAGE TOP