霊園

東京都の北西部に位置し埼玉県との県境にほど近い自然豊かな都会のオアシスで、西部新宿線と新青梅街道の間にあるのが東京都営小平霊園です。

65万平方メートルもの広大な地形の約半分は緑地という贅沢なつくりは他の都営霊園

霊園

都心の一等地青山に広大な敷地を持つ青山霊園は、1872年(明治5年)、美濃国郡上藩(現在の岐阜県郡山市)の藩主だった青山家の下屋敷跡に神葬墓地として開設された。

1874年(明治7年)9月1日、市民の為の公共墓地