墓じまいにも価格破壊って本当?小さなお葬式の新サービスはお得か?

価格破壊の波は墓じまいにも押し寄せてきました。

シンプルに葬儀費用を抑え、定額料金プランが特徴の小さなお葬式を運営する株式会社ユニクエスト・オンラインでは2016年10月よりお墓の引っ越しである墓じまいを定額サービス249,000円で行うというのです。

定額内容を詳しく知りたい

定額と言う事は追加料は発生しない?

相場より安くお得?

注意することは?

など墓じまいをお考えの方は非常に気になりますよね。

墓じまいにも価格破壊って本当?小さなお葬式の新サービスはお得か?

の記事をご覧いただきありがとうございます。

管理人のセイクredです。

この記事では

小さなお葬式とは

プラン内容

プランの注意点

この墓じまい定額を利用するメリットがある条件

お墓から散骨、永代供養もお得

以上の内容となっております。墓じまいの事はわからない事が多く不安になりますがこの記事を参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

小さなお葬式

株式会社ユニクエスト・オンラインが運営し、全国対応でわかり易い葬儀の定額プランが特徴。

その他に全国80ヶ所以上の寺院の永代供養も定額55,000円、全国14か所の海域から散骨できる海洋散骨も定額55,000円など定額プランなどを行っている会社だが、新たなサービスとして墓じまいも定額プランで行うものです。

墓じまいは改葬の事ですが、面倒な改葬許可書申請の代行や離壇でもめる事がある離壇料に対する交渉や遺骨の搬送など面倒な事全て込で定額249,000円というものです。

プラン内容

お墓に引っ越しともいえる改葬を全国一律定額料金の税込249,000円で行うサービスの内容を確認してみましょう。

現地無料見積もり

この小さなお葬式の墓じまい定額サービスでは3㎡までの面積の墓地が定額249,000円です。したがって3㎡以上のお墓はこの金額ではできません。追加料金が発生します。

又、お墓と言っても平坦地ばかりではなく山の上だったり階段を延々登っていくような場所もあります。そのような難作業地の場合も別途追加料金が発生したり、手続きによって追加料金がかかる場合もでてきますので、現地に見積もりに伺がった上で見積もりを送付します。

遺骨取り出し

お墓が遠方にあり、墓じまいに立ち会えない場合でも遺骨を移転先まで発送するものです。

移転交渉代行

現在のお墓の管理者と移転に関する交渉を行うものです。

交渉といっても公営霊園は空いたその場所を次年度募集できますので移転大歓迎です。

民営霊園はその空いた場所によっては歓迎ですのでこの2つの形態では小さなお葬式が移転交渉するまでもなく、問題なくお客様自身で行う事ができます

問題は寺院墓地の場合です。

寺院墓地から出ると言う事は檀家を離れる意味の離壇となり、実入りが減ることにもつながりますので基本反対され、場合によっては高額な離壇料を請求される場合もあります。

その時は小さなお葬式がお客様に代わって寺院と離壇に関する交渉をし、離壇料を払わなくさせるものです。

でも基本離壇料など払う必要はないのですが・・・こちらの関連記事にも目を通してください。

http://gravestone-jp.xyz/ridanryou/

遺骨搬送料金

今あるお墓から取り出した遺骨を移転先に送る送料は定額料金に含まれます。

改葬許可申請手続き代行

改葬許可証の発行は今現在お墓が所在する市区町村の役所で手続きしなくてはならない為、高齢の方や遠方の場合面倒だと感じる方も多く、これらの改葬許可証の発行も代行して行ってくれます。

しかし手続き自体は下の記事通り進めればそれほど面倒ではないのですが・・・

http://gravestone-jp.xyz/kakikata/

撤去工事

通常お墓を引っ越す改葬の場合、納骨室(カロート)や外柵、石塔などの施設を全て撤去し更地に戻し、管理者にお返しする事が通常義務となっています。

この撤去費用はお墓の造りによって違い、8万円~15万円/㎡当たりですので、3㎡のお墓だとすると24万円から45万円程かかるものです。

この大きな差は主にお墓の造りと立地条件が大きくかかわってきますので一概にいくらとは言いきれないものなのです。詳しくはこちらの記事で造りによる返還費用の違いをお読みください。

http://gravestone-jp.xyz/hakajimai-cost/

同じお墓でも地域によって納骨方法が違う理由とは?

プランの注意点

以下の注意点を良くお考えください。

お墓の大きさ

小さなお葬式の墓じまいプランは3㎡以下定額料金で税込249,000円です。

その為1㎡以下の小さいお墓などでも定額料金税込249,000円となります。(確認させていただきました)

小さなお墓の場合はメリットを感じられないので、別の墓じまいサービスでも見積もりを取り、比較することをおすすめいたします。

指定石材店制度

墓石の新規販売の際は霊園の形態によっては指定石材店制度というものがあります。

公営霊園の場合は一切ありませんので、新規でお墓を造る時も、返還工事を行う場合でもどこの業者でも可能です。

しかし民営霊園は新規で造る場合はもちろん、返還工事を行う場合もお墓を造った業者又は指定業者でなくてはならないという場合がほとんどです。

そして寺院墓地の場合でも多くが指定石材店制度を取っていますので、外部の業者は返還工事出来ない事が多いのです。

その為、今あなたがお持ちのお墓の管理者に外部業者が出入りする事が出来るかどうかの確認することがまず最初にする事になります。

業者は誰でもいいとなると、素人に毛が生えた程度の業者なのか、全くの素人なのか、プロなのか、プロ中のプロなのか素性がわからないから管理する側は困るのです。

機械搬入時など角のお墓に機材をぶつけ石を欠いても知らんぷりする者がいます。欠けた石は誰が直すのかというと管理する側です。

そんなことはたまらないので、素性の知らない業者は管理運営上入れられない、入れたくないのです。

したがってこの指定石材店制度は永代管理上ある程度しょうがないものなのです。

この墓じまい定額を利用するメリットがある条件

現在のお墓が民営霊園の場合上記の理由からほぼこの小さなお葬式の定額プランは使えません。

公営霊園の場合、移転交渉などしてもらうことは特にありませんが、撤去工事代が他の業者と相見積を取り安ければメリットがあります

小さなお葬式の定額プランを使うメリットがあると思われるのは次の場合です。

  1. お墓が3㎡以上
  2. 現在寺院の檀家
  3. 境内墓地所有
  4. 出入り業者自由
  5. 寺院の住職と話したくない
  6. 面倒なことはしたくない

以上に当てはまる方は十分メリットがあると思われますので、まずは資料請求をしてみて下さい。

お客様のご要望からうまれたシンプルな葬儀【小さなお葬式】

お墓から散骨、永代供養もお得

墓じまい後、別なお墓に移すのではなく、海洋散骨や永代供養をお考えの方はこの記事をご覧の方の中で約半数位はいらっしゃると思います。

そもそも少子化や跡継ぎ不在から墓じまいしたいと思っているのではないでしょうか?

海洋散骨や永代供養は残された方の負担がありませんので、年々注目されているサービスです。

小さなお葬式では墓じまい定額の249,000円プラス55,000円の総額304,000円で海洋散骨プランと永代供養プランどちらも選択することが出来ます。

海洋散骨プランでは全国14か所、永代供養は全国80か所以上あり希望に沿う場所を選ぶことが出来ます。

これらをお考えの方も是非資料請求の上ご検討してみてはいかがでしょうか。

お客様のご要望からうまれたシンプルな葬儀【小さなお葬式】

以上がこの記事で伝えたかった事となります。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


PAGE TOP