納骨

通常は四十九日法要の際に納骨も行う事が多いようです。
したがって通夜葬儀が済んだあとのもう一つの大きなイベントとなりますので、抜かりなく行いたいものです。
納骨式で最も都合の良い時間帯はいつになるのでしょうか?

納骨

キリスト教徒が少ない日本においてはキリスト教の納骨式に出席する機会は少ないのではないでしょうか。
その為信者ではない方がキリスト教の納骨式に出席する場合よくわからず不安になるものです。
しかし式自体にはきちんとしたプロ ...

納骨

昔のカレンダーや手帳には必ず大安や仏滅や友引などの六曜が記載されていましたが、近年では記載しないものも増えているようです。
この六曜とは一体何を表している物なのでしょうか?
そして葬儀や埋葬の際には六曜を気にする必要が ...

納骨

日本全国お墓の形は同じではありません。そして構造の違いから納骨方法も違っています。
納骨の際の開け方と仕方を動画を含めて解説していきます。

納骨

納骨では色々なトラブルがつきものです。
入れる時もそうですが、別の場所に移す為出す場合もトラブルは多いものです。
私が実際に体験した事例を基にトラブルに合わない為にするべき事を参考にしていただければと思います。 ...

納骨

すでに埋葬済みの遺骨の一部を別の場所に移す事を分骨と言います。
字のごとく骨を分けることです。
この分骨の際は分骨証明というものが分骨先で必要となりますので、その分骨証明の手続き方法を解説いたします。

納骨

分骨はよくない?
昔から遺骨は分骨するものじゃない!と言われていました。
しかしそれはよくある迷信であり、根拠の無いことなのです。
分骨はよくない!と言う事自体ナンセンスであることの理由5つをあげてみました。 ...

納骨

納骨式では「平服で結構ですよ」と言われることがありますが、平服とは一体どこまでの事をいうのでしょうか?
それを額面通り受け取ると恥ずかしい事にもなります。
納骨式での常識的な服装とは正喪服ではなく準喪服や略式喪服の方が ...

納骨

お墓などに遺骨を納める事を納骨と言います。
納骨はいつ、どの時期に納骨すればいいのでしょうか。
一般的には満中陰の四十九日に行う場合が多いようですが、特に決まりはありません。