お参り

日本のお墓参りの伝統的文化として年2回春分の日と秋分の日のお彼岸があります。
普段お墓参りに行けない方でもお彼岸だけはお墓参りに行かれる方は多いのではないでしょうか。
お彼岸のお墓参りにはいつ、どこに、何を持って、どの ...

お参り

お彼岸は先祖供養の期間と思われている方が多いようですが、先祖供養の他に六波羅密の修行を行う期間とされています。
その中の一つの布施には財を施すという意味もありますがなにもそれだけではなく無財の七施というものがあります。

お参り

日本独特の文化として春と秋の年2回お彼岸があります。

お彼岸はそれぞれ春分の日と秋分の日にあたりますので、真東から昇った太陽が真西に沈むことで、西にある遥か彼方の彼岸におられるご先祖様を偲びます。

...

お参り

お墓参りの中で最も困ってしまう事は「お線香に火が付かない」ことです。
一本や二本であればマッチでもロウソクでも100円ライターでも付ける事が出来ますが、お線香の束となると時間もかかるし、火が消える事もあります。しかも一番手軽な ...

お参り

お彼岸やお盆のお墓参りや仏壇に欠かせないものと言えば線香です。
お墓や実家の仏壇にいく事が出来るのならばいいのですが、行けずに何かお供物を送る場合はお菓子だけでなくお線香もいいものです。
しかし香りには人それぞれ好みが ...

お参り

お彼岸にはご先祖様のお供えとしてぼたもちを手作りしお墓参りにお持ちになる方も多いかと思います。
一般的に春はぼたもち秋はおはぎと呼び名が変わりますが、ほとんど同じものです。
ぼたもちは牡丹の花の形からぼたもちと呼ばれて ...

お参り

2018年のお彼岸期間は春が3月18日彼岸入り、3月21日お中日、3月24日彼岸明け。
秋は9月20日彼岸入り、9月23日お中日、9月26日彼岸明けと一年で2回あるお墓参りのイベントです。
その為多くのお参り客がこの時 ...

お参り

お彼岸とお盆って同じもの?
お彼岸にもご先祖様が帰ってくるものだよね?
などお彼岸とお盆を混同している方は多いのではないでしょうか?
お彼岸とお盆の違いを解説してみました。

お参り

お彼岸のお供えのお菓子と言えばぼたもちやおはぎを思い浮かべる方がほとんどなのではないでしょうか?
しかしお供え物と言えば落雁も忘れてはいけませんが、イマイチおはぎやぼたもちに比べマイナー感がします。
しかし落雁は日本三 ...

お参り

日本独特の風習として年2回お彼岸があります春分の日の前後3日の期間が春のお彼岸、秋分の日の前後3日が秋のお彼岸です。
でも一体何故この期間にお墓参りに行くのでしょうか?何となくそういうものだからと思われている方は多いのではない ...