お盆

お盆は御先祖様を自宅に丁寧にお迎えする日本独自の行事です。
お迎えするには迷わずに自宅にきてくれるよう道しるべとして提灯を灯します。
提灯は8月13日(7月13日)の夕方に火を灯しお迎えします。新盆には白提灯を、それ以 ...

お盆

長崎と言えば何を思い出すでしょうか?原爆、夜景、今日も雨だった、福山雅治さんそして何と言ってもお盆の風物詩である精霊流しなのではないでしょうか。
精霊流しは新盆の故人を皆で盛大に送り返すものでありその独自文化は他県にはないもの ...

お盆

日本の夏と言えばお盆ですが、日本のお盆ではその地域独自の風習が残っている所もあります。
中でも広島安芸地方ではお盆の季節には色とりどりの色紙で暗いイメージのあるお墓を明るく飾りご先祖様をお迎えするそうです。

お盆

お盆はご先祖様を迎え共に過ごす期間であるから必ずきちんとする。
お盆は貴重な長期休暇だから旅行やレジャーに行く為の期間である。
どちらも間違いでもなければ正しい訳でもありません。
人それぞれの考え方がありますの ...

お盆

近年お盆と言えばお盆刑事(デカ)を思い出す方が多いようですが(笑)お盆は先祖供養の期間です。
狭い日本でもお盆の期間や迎え方や送り方など地域によってずいぶん違っています。
形式通り盆飾りしなくてもせめてこの期間だけでも ...

お盆

仏前のお供えは五供が基本になります。その五供の中でも燈燭にあたるのがローソクの明かりです。
昔は白いストレートなローソクしかありませんでしたが現在では形も香が飲み物や食べ物そっくりなローソクがあります。
それがローソク ...

お盆

狭い日本ですが地域によってはお盆の期間が違っていたりします。
いっぱんてきには8月13日~15日ですが地域によっては7月13日~15日、そして沖縄では旧暦の7月13日~15日となる為毎年お盆期間が変わってきます。
期間 ...

お盆

お盆飾りの中でもある意味メインなのではないかと思わせるのが精霊馬です。精霊馬本来の意味はご先祖様を我が家に迎え入れる為の移動手段の物です。
昔は真菰の牛と馬でしたが、キュウリの馬とナスの牛へとその形を変え、現代ではアート性をも ...

お盆

精進料理と聞くと「質素」「味気ない」「少ない」などのイメージをお持ちかと思いますが、精進料理はそもそも仏門修行の際の食事のことであり、食も立派な修行のひとつとされているのです。
その精進料理はお盆など先祖供養の際にお供えし我々 ...

お盆

お盆では8月13日(7月13日)に先祖の霊を迎える迎え火を焚きます。家はここですよ!という目印の炎とも言えます。
この迎え火は13日の何時位に行えば良いものなのでしょうか?
又、迎え火のやり方と、マンションやアパートな ...